読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

●くうそうあそぶ●-食走想遊ー

書きたくなった時、そのとき書きたいことなんでも。

【食】逗子一色・engawa

3/5 以前から気になっていた、engawaさんへ、行ってきた。

 

f:id:Wayofalongtrip:20150305143310j:plain


engawa cafe & restaurant

 メニューは4種類、で、野菜中心の優しいお味。

ご飯の種類と量を選ぶことでき、少&雑穀、大&玄米、などなど。

 

 

メニューその1 季節限定 生姜のお粥禅 

f:id:Wayofalongtrip:20150305132341j:plain

f:id:Wayofalongtrip:20150305134301j:plain

f:id:Wayofalongtrip:20150305133901j:plain

 

 

 

その2 オムライス禅

f:id:Wayofalongtrip:20150305133743j:plain

 

 

 

その3 湘南豚せいろ蒸禅

f:id:Wayofalongtrip:20150305133739j:plain

 

 

5種類から選べるお茶&デザート。

f:id:Wayofalongtrip:20150305133248j:plain

f:id:Wayofalongtrip:20150305140427j:plain

 

生姜のブランマンジェが美味しい。

 

 

建物は、昭和9年(1934年)に建設された旧・塚原伊勢松別邸を再利用し2008年5月にカフェレストランとしてグランドオープンしました。塚原伊勢松氏は昭和天皇の侍医頭として知られる人物で、engawaの建物は当時塚原氏の別邸として宮内庁が建設した建物と伝えられています。葉山は明治27年、御用邸が造営されて以来、皇室ゆかりの町として歩むとともに、海の保養地として日本人のみならず諸外国の要人から愛され、別荘建築全盛時代を築く。

 

雰囲気もよく素敵なのだけれど、ちょっと落ち着かない気がしたのは、

面積の割には席数が多く思われ、展示もいろいろあったせいなのかもしれない。

イベント、ワークショップなどが開催されているらしく、

レストランとワークショップとが混在している感じが、

落ち着かない気持ちにさせたのかもしれない。

どちらか一つに統一されていると自分的には、嬉しいかな。

 

f:id:Wayofalongtrip:20150305143108j:plain

f:id:Wayofalongtrip:20150305143059j:plain

f:id:Wayofalongtrip:20150305143122j:plain

f:id:Wayofalongtrip:20150305143129j:plain

f:id:Wayofalongtrip:20150305143330j:plain

建築の雰囲気と家具が、個人的趣味だけれど、

なんとなくシックリしていないようなにも思えて、

空間としてはtukikoyaさんのが自分的好み。

それでもステキな空間なので、行ってみる価値は、あり、だと思う。