●くうそうあそぶ●-食走想遊ー

書きたくなった時、そのとき書きたいことなんでも。

【出】2019 1/14㊊ 家仕事、移住地上の見晴らし台まで歩く、左足首がやっと動くようになってくる。

1/14㊊ 家仕事、移住地上の見晴らし台まで歩く、左足首がやっと動くようになってくる。

 

https://www.instagram.com/p/Bsm-dPnniwA/

20190114 移住地上の山、見晴らし台まで歩いてみる。いけた。#三浦半島いいところ

 

 術後145日。

理学療法士からのアドバイスをもとに、

踵、足首、脛、固くなっている部分をマッサージする、

ギブスで固定されたように動かなかった足首が動くようになってくる。

全荷重歩行の前に、

3か月の免荷重で固くなっている部分を柔らかくして可動域をひろげ、

浮腫みをとること、それが必要だったことが、わかった。

これまで、足首の可動域がないまま全荷重歩行をしようとして、

不整地で足首でのバランスがとれず、ふらっ、としていた、

が、随分と安定してくる。

 

そんなことで、今日は家仕事をしながら、一日、歩き回ることに、する。

作業1 

午前中、移住地周辺、掃除。

掃き掃除、裏庭整地、庚申供養塔とお地蔵様掃除、などなど。

富士山は見えないが、海がきれいな日。

 

作業2

コンロ周辺整理。

雑然としてきたコンロ、調理台、の整理。

作業3

スクーターで買い物。

近くの富士スーパーまで。

広い店内、を、歩く。

作業4

帰宅後、移住地上の見晴らし台まで歩く。

往復約90分、以前の3倍時間はかかっているが、足首が踵が使えるのが、嬉。

左足に痛みはあるが、それも心地よく、ホカホカと足首が暖かくなるのが、わかる。

作業5

見晴らし台から戻ると、17:05、すっかり暗くなる。

薪ストーブ、燃。

ラジオを聴きつつ、ご飯づくり、洗濯など。

 

1/14 術後124日、左足首がやっと動くようになってきた、日。

次の目標、階段の上り下り。