●くうそうあそぶ●-食走想遊ー

書きたくなった時、そのとき書きたいことなんでも。

【出】10/30㊋ 術後67日。

10/30㊋ 術後67日。

今朝の本読み、敬愛する星野道夫氏。

https://www.instagram.com/p/BpibLpUgK8W/

 

術後67日。

明日は通院。

予定では1/3荷重許可がでるはず、さてどうなるか。

 

薪ストーブの燃え加減よく、ほんわりあたたかい。

ガスの火力調整のように、薪ストーブの空気調整をする。

全体に火がまわるまで、すべて全開、

まわってきたら、チロチロぱちぱち、ゆっくり音がするよう、

3つの空気穴、好みの加減に近づけながら、閉めていく。

閉めすぎると当然消えてしまう、し、開けすぎると一気に燃えてしまう。

チロチロぱちぱちゆっくり、今の自分的加減に安定するまで、

音を聞き、炎をみながら、火と向き合う、丁寧に。

そんな時間と作業が、好き、なのだ。

 

そんなことで、今朝もチロチロぱちぱち、とやりながら、

ほわっとした暖かさで移住地住宅1階を満たしていく。

それで、ふっと見たら、食堂窓から、月と富士山。

富士山の雪が先日より随分少なくなっている、などと、そんなことをおもいつつ、

自分的幸せ要素に充たされ、心地よい、朝。

https://www.instagram.com/p/BpiX0P6gKL_/

 

また寒い、移住地住宅が凍る、冬が、やってくる。

そうしたら、火力調整の好みも、かわるだろう。

さらに、夫が、食堂側にもう一つ薪ストーブをいれてくれたなら、

また自分的好みの火加減をみつけるまで、その薪ストーブとじっくり向き合いたい。

なので、夫さま、どうぞ、二台目の薪ストーブを、御願い致したく、御座候。