●くうそうあそぶ●-食走想遊ー

書きたくなった時、そのとき書きたいことなんでも。

【出】9/16㊐ 術後22日

9/16㊐ 術後22日

お昼ごはん。

https://www.instagram.com/p/BnxlG7kHpz3/

 術後20日

昨日、夫と買い物へ。

食料が増えたので、それなりのお昼ごはん。

鶏むね肉のハムをつくり、それが、◎。

 

樹木希林さん。

昨日から樹木希林さんのことが気になって仕方なく、

彼女の映画や動画をみている。

9/15 わが母の記

9/16 ツナグ

www.youtube.com

そして今日、亡くなられたことを知る。

魂で生き演じられていた、とてもとても、憧れの方、でした。

 

映画「ツナグ」最後のナレーションで心、震。

この世の最上のわざは何?
楽しい心で年をとり、
働きたいけれども休み、
しゃべりたいけれども黙り、
失望しそうなときに希望し、
従順に、平静に、おのれの十字架をになう--。
若者が元気いっぱいで神の道をあゆむのを見ても、ねたまず、
人のために働くよりも、けんきょに人の世話になり、
弱って、もはや人のために役だたずとも、親切で柔和であること--。
老いの重荷は神の賜物。
古びた心に、これで最後のみがきをかける。まことのふるさとへ行くために--。
おのれをこの世につなぐくさりを少しずつはずしていくのは、

真にえらい仕事--。
こうして何もできなくなれば、それをけんそんに承諾するのだ。
神は最後にいちばんよい仕事を残してくださる。それは祈りだ--。
手は何もできない。けれども最後まで合掌できる。
愛するすべての人のうえに、神の恵みを求めるために--。
すべてをなし終えたら、臨終の床に神の声をきくだろう。
「来よ、わが友よ、われなんじを見捨てじ」と--。

ヘルマン・ホイヴェルス 人生の秋により「最上のわざ」