読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

●くうそうあそぶ●-食走想遊ー

書きたくなった時、そのとき書きたいことなんでも。

【出】3/14(火) バイトS、もふ、カウベル

【出】2017年日付順出来事 【想】-日常から

3/14(火) バイトS、もふ、カウベル

 

ミネストローネ、つくりおき。

https://www.instagram.com/p/BRnNAWtl_RG/

20170314 ミネストローネ

 バイトS 8-15 本日、平和に業務終了。

夜、夫の誕生会的な、義母、義兄、夫、自分、

地元人気店カウベルにて晩ごはん、久々W家、ワインでお話会。

夫は自分より11か月遅れて、50歳になった。

 

その晩ごはん会、カウベルへ出かける前、猫が死んでる、と、夫がいう、

軽トラからちらっとみると、野良猫の、もふ、だと、すぐにわかった。

空き地の脇、草の上に倒れている、毛が長くフワフワ、

愛くるしい猫顔で、膨らんだ尻尾の後姿がとてもお茶目だった、

もふ、は、たまにご飯をたべにやってきていて、

気づいたときには、自分はこの猫を、もふ、と自然に呼んでいた。

 

晩ごはんから帰宅して、もふ、を箱にいれる。

左側頭部が車と接触したらい。

フワフワの尻尾はそのまま、冷たく硬くなっていた。

 

もふ、は、どんな猫生をおくったのだろう、

もふ、の、いた世界、もふ、の、いない世界。

変わっているけれど、何も変わらない。

https://www.instagram.com/p/-aaJM1TBvV/

 

そうやって、時は、流れていくのだと、そんなことを、今さらまた、想。