●くうそうあそぶ●-食走想遊ー

書きたくなった時、そのとき書きたいことなんでも。

【出】2/26(日) 関東選手権もてぎ大会

2/26(日) 関東選手権もてぎ大会

 

 リザルト

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 減点 クリーン

① 3 5 5 3 5 3 5 5 5 5  41  0

② 3 5 5 3 0 5 5 2 3 5  36  1

                計  77  1  

 

リザルトはこんな状況だが、楽しくすっきりした、気分。

これでまた、あーやってこうやって、練習しようと、強想。

パドックご一緒くださった、

影山さん、清水さん、沼田さん、原さん、久保田さん、

ありがとうございます。

省造さん、匠さん、声をかけていただき、嬉、ありがとうございました。

 

〇大会覚書 

・セクションに入る前、バイクを止める場所、荷物を置く場所も考えておく。

・セクションが混雑していると時、人混みにやられるのではなく、

 通勤ラッシュ満員電車時代を思い出し、それなりの態勢を整える。

・良い位置からセクションに入るよう準備する。

・順番待ちの時、疲れない場所を選んで待機する。

・自分より遅いスタートの人に抜かれたり、まだここにいるのぉ。と、

 驚かれても、動じずに自分のペースを保つ。

・セクション下見の合理的でわかりやすい方法をみつける。

・自然の地形、斜面、での練習をする。(ツーリングトライアルなどなど)

・引き続き、きちんと基礎練習を続ける。

・気持ちで負けない。

・2ラップ5セクあたりからやっと周辺がみえてくる、

 この感じを最初からもてるような方法をみつける。

・自分のリズム、他人のリズムを尊重、大切にする。

・威圧的、上から、偽善的なムードを感じても、気にしない、

 自分に必要な言葉だけを選択する。

・失敗したらなるべく素早くセクションからでる。

・礼儀を大切にする。

 

 

〇リザルトから出来ない、苦手なこと、分析

・今の技術でできるセクションでもフラフラとはいり

 ふらつきから足つき、入る場所からきちんと確保して、

 しっかりはいる。

・脚をつきそうな場所、態勢が崩れても、我慢、踏ん張る。

・下り・キャンバーターンなどから繋がる長い斜面のぼり。

・上ることに集中しすぎて次へのターンを忘れる。

・混雑しているとそれだけで嫌になり、バイクをとめ下見をするのが面倒になる、

 そんな弱さを大会のときだけでも修正する。

・いける、と、思えた時の無駄アクセル癖をなおす。

とりあえず。

 

〇その他覚書

パタゴニアで購入したキャプリーンのインナーシリーズが

 やはりとてもとても自分的によく、

 余剰資金ができたら、夏用を購入したい。

 

・茂木まで道順

花栗(中)から4号へ入るとスムース

 

・トライアル、楽し、こゆうことなのかぁと、自分なりに、楽想。