●くうそうあそぶ●-食走想遊ー

書きたくなった時、そのとき書きたいことなんでも。

【出】10/30(日) 河原練習

10/30(日) 河原練習

 

本日直売所野菜

https://www.instagram.com/p/BML9P5cDRJZ/

20161030 本日の直売所野菜1900円たまねぎ、きゅうり、ねぎ、ほうれん草、春菊、里芋、大根、お赤飯。

 

 

石川さんから譲っていただいたガード、やっと装着。

https://www.instagram.com/p/BML9BmPD5uf/

 

本日も練習ありがとうございました。

 

 ●フロントアップとギャップ越えの練習をしようと、V字谷の先へ行ってみる、
先客メンバーさんたちがいらして、お願いして練習をご一緒させていただく、

基本的なターンセクション、ステップの踏みかえ+膝の動き、

リアタイヤの走行ラインを意識しながら練習してみる、

女性が1人とても熱心に練習されていて、自分もがんばろうと、想。

 

●この季節でないといけない場所ということで中洲。

ちょっとしたアップヒル練習。

KさんとIさんんがついてくださっているので、

勇気をだしてやってみる、

アクセルあいていないよ、弱いよ~と、声をかけてもらい、

脚をつかずにのぼりきれるようになってくる、

成功すると、こんなにもフワッとするのかぁと、楽しい、のに、

すぐにアクセルが開けられなくなるのは、

わかっているのに、勝手に手が戻ってしまうという、自分の悪い癖。

 

●コロコロ石でのターン

下りから左ターンで上り:下りでのバイクコントロール、速度・タイヤを回しながら調度よい速度でラインに入ることができていれば、右ターンもきちんと繋がる。

自分の場合、アクセル操作が閉めるか開けるかの二つしかないので、戻す加減や開ける加減を、前後ブレーキの操作と一緒、微妙に操作できるようにならないといけない。

下りから右ターンで上り:右ターン後の上り途中にギャップがある、その前に、右ターン上りに入るために、できるだけ左によって曲る必要がある、何回かターンは成功するが、その後の上りに繋がらなかった。

 

●フロントアップ、バイクを立ち上げられない原因

トラッパーでは頭を前に入れず上げることができるのに、トラ車になると、

頭というか身体が前になる。

→アクセルとクラッチで一気にあげられていない+踏込ができていない。

 

●河原でトラッパーをやる方々をみていると、

みなさん、頭と身体が前になりその範囲でトラッパーをあげていた、

これはトライアル車の時の自分。

みなさんはトライアル車できちんとフロントアップできている

→ボディアクション+アクセル操作

自分はトラッパーではあげることができるが、トライアル車でできない。

→サスペンション+アクセル+クラッチ操作ができていない。

つまりは↑↑↑この練習が必要。

 

●トラッパーはバイトから帰宅すると、必ず20分~40分練習。

そうこうしていうちに、アスファルトであれば、

フロントアップからバランス点で止まり

三回くらいトントントンとジャンプできるようになってきた、

なるほどなぁ、夢のように思えていたことでも、

毎日コツコツ続ければ、自分でもできるようになるのかもしれない、と、

50歳にして希望を感じる、苦笑。

なので、トラッパーは毎日、

トライアルは少なくても週1回、そのときの課題を練習すること。

 

●トラッパー練習とは別にトライアル自転車も練習してみたくなってきた、

初心者は何がよいのか?

いろいろ調べつつお金と相談して来年最初にでも購入できたらいいなぁと、想。