●くうそうあそぶ●-食走想遊ー

書きたくなった時、そのとき書きたいことなんでも。

【出】8/6(土)7(日) 白井・暑気払い沢2days.

8/6(土)7(日) 白井・暑気払い沢2days. 

 

https://www.instagram.com/p/BIyDP4uBtim/

201608 白井朝ごはん。

白井での2日間、暑気払いの沢2days. 

8/6(土)亮さん設定セクション3つ

沢途中からのセクションイン、ここから走りだすのがまず難しい、

さらに止まらずに沢をすすむこと、

左ターンからの石の段差越えと、

ことごとくすべてできないことの連続。

まずは止まらないで走ること、と、足をつきながらでも

進むようにする、左ターンからの段差越えは全くうまくいかず、

単発の段差越え練習をしていても、流れの中で出来ていない、

流れの中でいつでもできるようにならないとダメ。

リアブレーキを踏んでいる癖→ステップ上で必要に応じて足の位置を踏みかえること、

登りでのリアブレーキは必要ないので踏まない、

段差越えの時は踏み込める位置に移動する、

必要なときだけリアブレーキを踏むようにする。

 

8/7(日)

ウータン・よしろーくん案内で白井&周辺ツーリング

リアブレーキを踏まないで山道林道を走る、途中、足が不定期にチクチク熱いと、

思っていたら、サイレンサーから白煙、たまっていのたが一気に燃えていた、

たまにはこれくらい回さないとダメなんだよ~と、ウータン、なるほど、と、納得。

白井周辺ツーリング、何か所か自分がいけない場所があり、

よしろーくん&ウータンに助けてもらう、ありがとう。

突然あんな場所がでてきてもできることが大切なんだよね、と、ウータン。

そうなんだよなぁ、と、ここでもやはり納得。

単発でできていても流れの中でできてこそ、出来ている、自分のものになっていることなのだと、実感。

 今回助けてもらった場所を、すっとできるようになりたいと、想。

 

白井第一の上、下り、リアブレーキを踏みすぎ、バイクが横向きになり転倒2回。

リアブレーキの踏みすぎと乗り位置が悪いのが原因。

もっと後ろに荷重しなければいけない。

ここでのキャンバーターン、転倒後で恐ろしくてきちんとできない、

基礎をきちんといろんな場所を走らないとダメだなぁと、想。

 

2日間、沢練習、いろいろ想うこと課題などなど多々あり。

トライアルが趣味って、趣味っていうには大変というか、

楽しくなるまでには辛抱が必要というか、的な、ウータンの言葉が気持ちに残っている。

そう、ほんと、なかなか上手くできなくて、気持ちよく走れるまでには途方もなく練習が必要なのだ、

ウータンにつてい走れるようになりたいと、強想。

 

週末練習できないと不機嫌な自分をみて、

週末練習できないからって不機嫌になるってどういうことなのか、破天荒だねぇ、と、笑いながら、夫。

そんなことで、上手くならないとか破天荒だといわれるなどなど、少々の事情があるけれど、

自分には、トライアルは「趣味」というよりも「生きがい」なのだと、想。

そして、トライアルをやるためだからと、海千山千主婦職場でのバイトS仕事も、割り切れる。

それにしてもほんと、うまくならない、苦笑、でも、あきらめないで、続ける。