読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

●くうそうあそぶ●-食走想遊ー

書きたくなった時、そのとき書きたいことなんでも。

【出】7/26(火) バイトS・Kensyu、夏使用の人たち

【出】-2016年日付順出来事 【出】2016バイトS 【想】-日常から

7/26(火) バイトS・Kensyu、夏使用の人たち

 

 午後からパート研修で逗子、よく走っている場所なので、スクーターで現地まで行きたいが、

駐輪場がなく、試行錯誤結果、北鎌倉駐輪場にスクーターをとめ、

そこからJR北鎌倉→鎌倉→逗子。

各支店からパート女性集まり15人、コンベクションオーブンの使い方などなど。

自分で作ったもの、その他10種類、たくさんお土産をいただき、

北鎌倉駐輪場のオジサン、義母、ご近所さんへとくばる。

 

どれもかなり美味しい、のだが、「ご飯をつくる」ということが、

いかにありものを利用して、時短で合理的に美味しくつくるか?

→これはもやは手抜きではなく「料理」になっているのだと、再認識、する。

手をかける、時間をかける、ということは、どこへいったのか?

自分は、時間と手をかて食材と向き合うことの楽しさ、それが好きだ、と、想。

 

帰宅後、報告書作成、パート勤務2か月半の自分が研修へ行くことに、

海千山千主婦たち、いろいろな意見と感情があるらしい。

研修内容と感想を誠意をもって作成することが、自分の仕事、

自分なりにまとめ、評価というか、どこをどう指摘されるのか?

いろんな意味で、わくわく、する。

 

Knsyuの持ち帰り品、

インポルティーニとポルケッタ、どちらもかなりのおいしさで、驚。

https://www.instagram.com/p/BIV4eqyhA-t/

 

 

帰りのJR、逗子・鎌倉から、ものすごい「夏使用」・温度の高い人たちが続々と乗車されてくる、

夏だわぁ、大変、とひそかに、想。

北鎌倉駅で降りると、カナカナカナ~と、ひっそり、静、ほっとする。

交通費がでるのだから、最寄駅から大船乗り換えでいいいんじゃあないかい、と、

朝、夫に言われたが、どうにも納得できず、北鎌倉経由にした自分を、自分でほめた、笑。