読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

●くうそうあそぶ●-食走想遊ー

書きたくなった時、そのとき書きたいことなんでも。

【出】6/19(日) BP、さえちゃんと千葉ごはん

【出】-2016年日付順出来事 【走】-練習,【走】-GASGAS2009モデルTXT-125

6/19(日) BP、さえちゃんと千葉ごはん

 

● BPスクール

少し前、河原でKさんとお話ししながら、
BPへ誘っていただく、動画でずっと見ていた場所、
今の自分に必要な課題満載の場所だと、感じているので、
とても嬉しく楽しみ。

この日はY口さんとTさんスクール。
ダニエル無茶振りと、練習開始。

おやぢさん撮影動画

www.youtube.com


自分には全く関係ないスキルと以前なら、けど、やってみる、
というか、フロントをあげるところから。
もちろんできない、けれど、それから後のY口さんのレクチャーで、
想うこと多々あり。

自分的解釈→目標物がなくてもどころもフロントアップすることから。

良い乗り位置でサスを沈める←フロントサスではなくサスを沈める意識。

ステップ斜め下に荷重

上がってくるハンドルをフトコロで受け止める←腕を引くのではない

バイクを先に走らせながら、

自分前にステップで伸びあがり、抜重。

↑↑↑↑

この方法と同じことを昨年末アカデミー、校長から教えてもらっていた。

やろうとしていたが、できない、というか、理解できていなかったと、想。

↓↓↓

そして亮さんスクール。

ハンドルを引くのではなく

ステップ荷重であがってくるハンドルを受け止めることを

教えてもらう。

↓↓↓

そしてそして、BPスクール。
フロントサスを沈めるのではなく、良い位置でサスをしずめ、
上記の動きをする。
Qちゃん、フロントサスを沈めようとしている~と、N家妻さんより、
あー、そうかそうかそこだったかぁと、

ここでやっと、校長+亮さん+Y口さん+N家妻=自分的フロントアップ解釈と、
自分の中に、そうか、と入ってきた。

なので、あとは反復練習。

 

スクール前、

説明したからといってそうやっているかどうかは、

やっている本人もよくわからなく、

理解してもらうためにイメージを伝えてきてくれている、

Kさんからの話がとてもとても腑に落ちた。

 

16時くらいまで練習、
Y口さんの、Wさん(自分)できてるのだからハートをしっかり!

という言葉と優しい笑顔が気持ちに残る。

お誘いいただいたKさん、みなさん、ありがとうございました。
またどうぞよろしくお願いいたします。

 

●練習後、いつもこちらへ来てくれる、さえちゃんに会いに20分。

定食屋さんでご飯をたべ、ご近所パン屋さんで珈琲&デザート。

あら、随分と閑散としてるわ、という自分の言葉に、

日曜夜にパン食べる家ってないでしょう、朝はすごい大賑わいよぉ、と、

さえちゃんの地元愛を強く感じた、笑。

 

https://www.instagram.com/p/BG5JcdjzBqI/

さえちゃんと千葉で。

 

帰宅はKさんオススメの一般道、
湾岸沿い、大井までこれがかなりスムースでおっしゃるとおり、
これからは真壁行きも葛西入口まで一般道980円というコースもあると、想。

そして夫、ここなら楽しそうだからいいんじゃあないかなぁとお誘いするも、
相変わらずトライアルに関してゴツゴツな大きな岩のごとくあまり反応なく、

まぁいいっか、と、想。

風や雨でいつかゴツゴツも丸くなり、たまには自分と一緒に転がってくれる日が

くるのかもぉ、しれない、と、妄想、笑。