読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

●くうそうあそぶ●-食走想遊ー

書きたくなった時、そのとき書きたいことなんでも。

【出】2/28 猿ケ島練習

【出】-2016年日付順出来事 【走】猿が島練習

2/28(日) 猿ケ島練習

 

練習後のファイヤートーク、日が長くなり、

風は冷たいけれどなんだか爽やかで、楽しく幸せ、

みなさま、本日も、ありがとうございました。

 

エンジェルさん撮影動画です。

www.youtube.com

 

体調もよくなったので、午後から猿ケ島へ。

宏さんに移動場所を教えてください、と連絡をし、

Qコロですよ~、と、ショートメールで教えていただく、

ありがとうございます。

 

Qコロは苦手なキャンバーターンがあり、ラッキ!練習ができる!、と、想。

そして、最初はまったくできず、だんだんとアドバイスをもらいつつ、

自分なりの要領がわかってくる。

 

キャンバーターン:

イン側足の内側にバイクをつけつつ、両足とも進行方向へと向け、

バイクの外側にある良い場所を保ちつつステップにきちんと立ち、

腰を外側からまわしていくイメージ。

 

段差越え:

直前でフロントを段差にあてずリアで越える方法

フロントを段差にあてリアをあてて越える方法

どちらにしても二度吹かし、

二度目のアクセルがモタモタとなりリアが進んでしまう、

段差越え、1.2.3で分解したとき、2の動作を大きくきちんとすること。

Qコロ後の段差越え練習、バイク不調で中断してしまう、

技術だけでなく、バイク整備をしっかりすること、

ピストン、ハンドル、エアクリボックス、マニホールドアダプター、

フロントフォークプロテクター交換、夫にお願いする。

 

キャンバーターン、段差越え、両方ともそこだけでなく、

セクション、流れの中でできるような走破力をみにつけること。

 

帰宅は、バラカンビートを聞きながら~

厚木⇒海老名インター入口⇒用田⇒遠藤東⇒円行⇒六会⇒深谷⇒原宿交差点経由、

柳田シェフさんが後ろにいらして、ブレーキランプが片側点いていなくて、

失礼な後姿、すみませんでした。

この経路よりも近道をご存知でしたら、次回、教えてください。