●くうそうあそぶ●-食走想遊ー

書きたくなった時、そのとき書きたいことなんでも。

【出】2/14(日) 猿が島練習

2/14(日) 猿が島練習

本日もみなさま、ありがとうございました。

来週、自分は真壁、みなさまお山での練習会、楽しんできてください。

そして再来週、またどうぞよろしくお願いいたします。

www.youtube.com

 

夫を送り出し、午後から河原へ、

宏さんから練習場所を教えていただいたので、野球場へ。

上り左ターンから下り、右の上りターン、

まずは最初のターンが上まで行けない、途中で止まってしまう、

これは消極的な走りになっている、いかんいかん、と切り替え、

右ターンで上る上る上るだけを考えていくと、成功。

次にそこから下り右上りターンへ。

下りで速度を調整しつつ、フロントタイヤをラインにいれていく、

少しでも膨らむと左側にあるテトラへと突き刺さる、

意識しつつ失敗しながら何度かトライ、ラインへ入ることができる、

そして、そこからの半クラ、丁寧に良い場所を保つことが大切。

何度かトライして、ラインに入り少し進むがそこで失敗、

休憩しつつ、粕谷さんのキャンバーSの字ターン練習に参加。

125の半クラの音、アクセルをもっとあけないとダメ、

ターンでの身体の位置、ターン内側の脚にマシンをつけるぐらいバイクを倒す、

ここでも良い位置へ身体を常に移動する,

 

自分ガスガスの、アクセルをあける半クラの感覚をもっと身に着けないといけない、

野球場から駐車場へ戻る途中、田浦さん、栗原さん、柳場さんについてもらい、

河川敷から上に上る場所を何度も練習させてもらう、

怖さだけしかなかった場所だが、自分でも走れるのだなぁと、嬉。

ありがとうございました。

 

今日の野球場でのこの感じのターンをアカデミーでも練習していて、

身体を前にするというアドバイスを思い出す、

そしてそのときも出来ないまま終わっている、

現在の課題:

S字キャンバーターン、潔くフロントアップ、この二つ。

  

練習なんだからどれくらい倒せるかやってみるんだよ、

という粕谷さんアドバイスが気持ちに残る、

そっか、練習なんだからやってみればいいのだ、今さらまた、想。