●くうそうあそぶ●-食走想遊ー

書きたくなった時、そのとき書きたいことなんでも。

【出】2/8(火) 直売所野菜、白鷺、解体

2/8(火) 直売所野菜、白鷺、解体

 

https://www.instagram.com/p/BBhTA0LTBjK/

 

午前中自宅バイト、のち、昨日購入直売所野菜でのお昼ごはん。

直売所野菜、白菜、ブロッコリー、ほうれん草、玉ねぎ、じゃがいも、長ネギ、

トマト、菜の花などなど人参を2本オマケしていただき1400円。

コチュジャン&テンメイジャン仕立ての白菜スープ、白菜がとろけるように美味。

やはりこの直売所お野菜が、◎◎◎。

先々週購入したトマトが美味しかったです、と女性生産者さんに伝えると、

わぁ、ほんとにぃ、嬉しい、と、顔の前で手をあわせたその仕草が、とてもチャーミングだった。

午後からいつものお山とは反対側、川沿いの遊歩道散歩。

この遊歩道沿いに荒れてはいるけれどとても立派なお屋敷があり、

ライフラインがなくなっていたこのお屋敷から、

初老の女性が出入りしているのを、何度もみかけていた、

この地域での旧家名家で、ご両親が亡くなり、

ご兄弟がでていかれても1人でずっと住み続けていると、

地元のご近所さんから伺ったことがある、

その初老女性をみかけなくなり、貸地の看板がでてから約3年ぐらい、

とうとうそのお屋敷の解体がはじまった、

解体がかなり難儀なようで、随分と時間がかかるそのお屋敷は、

塀ががっちりとした石造りであつく、積み上がってちょっとした山のようになった伐採樹木、

さらに解体途中のその建物はとても立派で丁寧で、

家族と住んだこの家で、あの初老女性は1人何を思っていたのだろうと、勝手に1人、想。

市民の森が続く緑の多い里山なのだが、

空地・空家はどんどん資材置場へとなっていってしまう、悲。

帰宅途中、遊歩道沿いの川に、白鷺をみつける。

そして、資材置き場脇には、練習によさそうな石を、みつけた、笑。

https://www.instagram.com/p/BBhTLDuTBjf/

https://www.instagram.com/p/BBhko7yzBvH/

https://www.instagram.com/p/BBhTVpjTBjr/

https://www.instagram.com/p/BBhohOszBlv/