読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

●くうそうあそぶ●-食走想遊ー

書きたくなった時、そのとき書きたいことなんでも。

【想】スピリチュアル的右膝の意味

WEX栗子国際、台風なんだって、レースがあるなら、やっぱり走りたかった。。。。

 

 

 

この場に及んでもまだ往生際の悪い自分。

 

 

昨日MRI検査で、手術はしないことになった。

“あれ、おかしいねぇ、なんでだろう???
靭帯も半月板も大丈夫なのに、膝のお皿にものすごい強い力が加わった後がある。
うーん、たぶん、お皿が一回転、ぐるっとまわって、元に戻った感じかなぁ、

それで右内側がゆるーく靭帯伸びてる、

これだと手術はでは治らなくて、装具でリハビリだねぇ”

 

 

そっか、装具でリハビリ。

手術でスカッと治ったほうが良いのか、それともやはり手術より良いのか???


今のこの現在では行く末と結果はわからないけど、

一つ示唆されたのは、

“右膝のケガはエゴとプライドですよ”っと。

 

昨年お世話になったスピリチュアル的整体院の先生に、そう一喝された。

 

 

エゴとプライド。

 

 

そうなのかなぁ、そうなのかもしれないなぁ、そうかもねぇ。

 

台風11号

 

 

ちょっと認めつつも、それでもまだ走りたいと思う、往生際の悪い自分。

走りたいなぁ、悔しいなぁ、

それでも今やるべきことは、まずはこんな程度でも右膝をなおすこと、

その我慢からのちょっと先に何がみえるか、

足掻いて悔しがっていくのです。

 


そんなことをチラっと話すと、

“そんなに真面目にならなくてもいいんじゃあないかいっ”、っと、夫。

 

そうなんだけどね、もっと緩くなれたら、いいんけど、これも性格なのか???

って、あっ、これが先ほどの、“エゴとプライド”、か????、笑。

 

スピリチュアル的右膝の意味、なるほどなぁ。